NFT

【稼ぎたい人は必見】NFTとは?世界から注目されている真意を暴く

2022年5月1日

お悩み人
2021年の流行語にノミネートされたNFTって何?

初心者のぼくにわかりやすく説明してほしい!

 

このようなお悩みを解決します。

 

この記事で学べること

  1. NFTとは?
  2. NFTが世界から注目されている理由につて
  3. NFTとして売れるモノ3選
  4. NFTで稼ぐ方法について

 

2021年の新語・流行語大賞にノミネートにされるほど、世間を揺るがしたNFT

 

それもそのはずで、NFTは前代未聞の以下のニュースを生み出しました。1度はあなたも見たことがありませんか。

小学3年生が夏休みの自由研究で作ったNFTアートが380万円で売れたという、この話。

 

これまでには考えれなかったことが、今まさに世界では起ころうとしているのです。

 

おそらく2~3年後には、今以上にブロックチェーン技術を根本にしたNFTが、有名になってくることでしょう。

 

今回はそんなNFTについて説明していきます、記事の前半では『NFTとは何ぞや』の疑問を解消し、後半ではNFTで稼ぐ方法について触れていきます。

 

それではさっそく説明していきますね!

 

NFTとは

NFTとは「Non Fungible Token(非代替性トークン)」の略称です。

 

『非代替性トークンって何?』という方に向けて、もう少し掘り下げます。

  • 非代替性:唯一無二の。代替ができない
  • トークン:デジタルデータ

 

組み合わせると、『唯一無二のデジタルデータ』になります。

 

もう少しイメージしやすいように、図を用いて説明します。

 

これまでは本物とコピーの区別がつきませんでしたが、NFTの出現により本物の証明が可能になりました。

NFTの技術によって本物のアートにトークンIDが発行される。そのIDが本物を証明する仕組み。

トークンIDにはアートの作成者や所有者、権利者、取引履歴が記録されている。

 

例えば、以下の写真がブログに載っていたとします。

読者のあなたは画像を右クリックして『保存』を押せば、まったく同じ写真があなたのPCの中にコピーされます。

 

写真が完全コピーされるわけなので、第三者から見ると、どの写真がオリジナル(=本人が撮ったモノ)かわからないですよね。

 

ですがNFTの技術があれば、オリジナル写真に唯一無二のトークンIDを発行できるので、それを元に本物を証明することができます。

 

ただ賢い人であれば

トークンIDは改ざんされないの?

という疑問を持つと思います。

 

ただNFTは仮想通貨で使われているブロックチェーンの技術を用いており、世界中の人が監視しているので改ざんがほぼ不可能になっています。

 

そのためNFTの技術によって、『ムンクの叫びの本物のデジタルアートはこれ!』と唯一無二のデジタルデータを証明できるようになったのです。

 

NFTが世界から注目されている理由とは

『NFTがなんとなくスゴイとわかったけど、なぜ世界的トレンドなの?』と疑問に感じている方もいるでしょう。

 

NFTが注目されている理由は、以下の3つになります。

  • デジタル資産(=NFTアート)の所有者が明確
  • 安全性の高い取引が可能
  • 投資商品として注目されているから

 

それぞれ簡単に説明します。

 

デジタル資産(=NFTアート)の所有者が明確

先ほどの説明どおり、NFTはデジタル資産(=NFTアート)の所有者を明確にします。

 

なぜならNFTが登場したことで、デジタル資産には所有者情報、発行数、年月日、識別番号、取引履歴などを記載したトークンIDが付属されるようになったからです。

 

NFTが登場するまでは『この作品は僕だけが所有しています!』と証明することができませんでした。

 

というのもデジタルデータ(=写真やイラスト)のコピーが量産されている中、本物であるオリジナルを証明する技術がなかったからです。

 

ですが救世主NFTの登場によって、唯一無二である本物のデジタルデータを証明できるようになり、世界的に注目されるようになりました。

 

安全性の高い取引が可能

注目される2つ目の理由は、NFTは安全性の高い取引が可能だからです。

 

なぜならNFTはブロックチェーン技術の上に成り立っており、これまでの取引の内容はすべてブロックチェーン上に記録されているからです。

 

例えば世界的に有名なNFTアートの『CryptoPunks(クリプトパンクス)』を購入するとします。

100万円で取引が成立すれば、その記録がブロックチェーンに残るので、取引相手が『いや、150万円でお願いしたんだけど、、、』と言ってきても記録を見せることで証明できます。

 

なので詐欺みたいな不平等な取引を、NFTは抑止することができます。

 

投資商品として注目されているから

NFTは投資商品として、世界から注目されています。

 

なぜNFTは投資商品の対象になり、高額な取引になるのか。理由は以下の2つになります。

  1. NFTの希少性が高いから
  2. 世界的なトレンドになっているから
  3. 有名人がこぞってNFTを購入しているから

 

イメージがしにくいと思うので、具体的にどのようなNFTが高額取引されたのか紹介していきます。

  • ジャック・ドーシーの初ツイート取引額:約3億1640万円
  • Beepleの『Everydays – The First 5000 Days 』:約75億円
  • 小学3年生が夏休みの自由研究に描いたアート:約380万円
  • Axie Infinity(ゲーム)の仮想地区:約1億6000万円

 

このようにNFTは投資対象として見られているため、世界でも注目されるようになってきています。

 

【厳選】NFTとして売れるモノ3選

お悩み人
結局のところ、NFTって何が売れるの?

 

正直に伝えると、デジタルデータに変更できるモノはすべてNFTとして販売できます。

例えば写真、イラスト、音楽、ゲームアイテム、メタバース上の土地など。

 

今回はその中でも、NFTとして売れやすいモノを紹介していきます。

 

NFTとして売れやすいモノ3選

  1. イラスト
  2. 写真
  3. メタバース上の土地

 

なぜ売れやすいのか、それぞれ説明していきます。

 

売れやすいモノ①:イラスト

『NFTといえばイラスト作品』と言われるほど認知度が高く、売れやすいのがイラストです。

 

日本から発信しているイラストの具体例

onigiriman's cute girl Collection

 

海外だとジャスティン・ビーバーさん、日本だと関口メンディさんなどの有名人が、NFTアートを購入したことで、人気がさらに加速しました。

 

その結果、購入数はまだまだ少ないですが、一般人もNFTアートを徐々に購入するようになってきています。

 

今回紹介する3つの中でも、特に絵(イラスト)が購入されやすい傾向があるので、イラストを描くのが得意な方はぜひチャレンジしてみてください!

 

『イラストを描くの苦手!』という方は、8bit PainterやPixelableのアプリを使って、以下のようなドット絵の作成もできますよ。

関連記事【2022年版】NFTアートを作成できるアプリ5選を紹介!売るコツも伝授!

CryptoPunksのNFTコレクション

 

ただ一般人がNFTアートで稼ぐのは比較的に難易度が高いため、これまでopenseaで売れた作品などを分析して、戦略を立てることが大事になります。

 

NFTアートが売れないのは当然!成功事例から売れるコツを分析!』の記事では、世界的に売れたNFTアートを具体的に分析して、売れるNFTの共通点を探っています。

 

NFTアートを作ったのに売れない、、、』という事態を避けたい方は、上記の記事でより詳しく説明しているので、そちらを参考にしてみてくださいね!

 

売れやすいモノ②:写真

誰しもが撮ったことのある写真も、NFTにすることができます。

 

実際に2022年1月、インドネシアの大学生であるゴザリ君の自撮り写真が売れたのがニュースになっています。

インドネシアの大学生が自撮り写真のコレクションを非代替性トークン(NFT)化して販売し、その売り上げが合計100万ドル(約1億1400万円)を超えたことがインターネットで話題となっている。

引用元:NFT化で1億円超え、男子学生の自撮り写真が話題に インドネシア

 

またゴザリ現象に便乗して、2年間分の自撮りランチの688枚のNFTも、半日で完売しています。

世界のトレンドに乗れば無名でも売れるのが、写真を売るメリットです。

 

興味がある人は、いまどのような写真が売れているのかを確認して、写真のNFTをぜひ売ってみてください!

 

売れやすいモノ③:メタバース上の土地

メタバース(仮想空間)上の土地も、NFTとして販売されています。

 

お悩み人
え、どういうこと?

イメージでいくと、『あつまれ どうぶつの森』の土地の売買ができるバージョンみたいな感じです。

 

ただ土地の売買ができるメタバースは限られていて、現在だと以下の3つのゲームが有名です。

  1. The Sandbox(ザ・サンドボックス)
  2. Axie Infinity(アクシーインフィニティ)
  3. Decentraland(ディセントラランド)

 

実際にベトナムを拠点とするブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」では、デジタル土地の1区画が約2億8,600万円で取引がなされました。

 

またNFTが登場してから、実際にゲームでお金を稼ぐ人は増えてきています。

>>NFTゲームが生活を支える──コロナで傷むフィリピン経済の背骨

 

『ゲームをしながら稼ぎたい』という人には、最適な選択肢ですね!

 

【初心者でもできる】NFTで稼ぐ方法とは

最後に気になるNFTで稼ぐ方法を紹介していきます。

 

NFTで稼ぐ方法3つ

  1. NFT投資
  2. NFT販売
  3. NFTゲーム

 

それぞれ説明していきます。

 

方法①:NFT投資

1つ目の稼ぎ方はNFTアートを買って、値上がりしたタイミングで売って儲けるNFT投資です。

 

お悩み人
株式投資やFX投資と仕組みは同じってこと?

結論、そういうことになります。

 

ただ投資対象が違うだけであって、キャピタルゲインを得るのはまったく同じですね。

 

なのでNFT投資で儲けたいのなら、NFTアートの将来性を予想することが大事になります。

 

実際にNFTの注目アーティストであるBeepleの作品は、4ヶ月後に約120倍の価値になっています。

Beeple氏が作成したアート作品「CROSSROAD」は、2020年10月に約600万円で初落札された後、2021年2月に約7億円で落札されました。

(出典:NFTアートとは?メリットや売買のやり方、マーケットプレイスを解説

 

NFTアートの投資は、今ブームになっているので、始めたい人は仮想通貨取引所の口座を早めに開設しましょう。

 

まったく初心者の方は、CoinCheckがおすすめです!

【特典付き】コインチェックの口座開設を5ステップで解説!1,500円分のビットコインが貰える!

お悩み人コインチェックの口座開設のやり方がわからない!馬鹿でもわかるように手順を教えてほしい!   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること コインチェックの口座開 ...

続きを見る

 

方法②:NFT販売

2つ目は自分で作ったデジタルアートを販売して稼ぐ、NFT販売になります。

 

絵を描くのが苦手な人は、以下の2パターンのケースが多いです。

  • 絵の上手いクリエイターとコラボ
  • アプリでドット絵を作成

 

なので『絵は苦手だし、NFT販売は辞めとこ〜』と、真っ先にNGするのは辞めておきましょう。

 

お悩み人
ちなみにNFT販売はどのような仕組みでお金が入るの?

これがびっくりですが、NFT販売はこれまでの商売の仕組みと少し異なっていて、以下のようになります。

 

NFT販売の収益パターン

  1. 作品を売ったときの収益
  2. 作品が転売されて二次流通したときの収益

 

上記のとおり、NFT販売は作品が転売されて2次流通したときのロイヤリティ収益が発生します。

 

これまでだと自分の作品(=本やCDなど)が転売されても、クリエイターにお金が一切入りませんでした。

 

ですがNFT販売の場合だと、転売価格の10%までロイヤリティを設定できるようになっています。

例えばロイヤリティを10%に設定している、NFTアートが100万円で転売されたとします。

その10%がクリエイターに還元されるので、NFTアートを作成した本人も10万円が貰えます。

 

つまり自分の作品が流通している限り、半永久的にお金が入ってくる仕組みができるわけです。

 

不労所得に憧れている人には、ぴったりの稼ぎ方ですね!

関連記事NFTアートが売れないのは当然!成功事例から売れるコツを分析!

 

方法③:NFTゲーム

3つ目は遊びながら稼げるという、NFTゲームになります。

 

2022年5月現在で、有名なゲームは以下のとおり。

  1. The Sandbox(ザ・サンドボックス)
  2. Axie Infinity(アクシーインフィニティ)
  3. Decentraland(ディセントラランド)

 

お悩み人
ゲームでどうやって稼ぐのか全くイメージできないんだけど、、

基本的にNFTゲームで稼ぐには、ゲーム内で揃えたアイテムやキャラクターメタバース(仮想空間)上の土地を現実世界で売ることがメインになってきます。

 

パスドラでGetしたレアキャラを、メルカリで売るみたいなイメージ。

 

これからNFTゲームの市場は間違いなく大きくなっていくので、『ゲームで稼ぐ』を体現したい人は早めに始めるのがおすすめです。

 

NFTゲームを始める手順

  1. コインチェックで口座開設
  2. メタバースプラットフォームの選択
  3. ゲームで使用する通貨の購入

 

まだコインチェックの口座を持っていない方は、開設に1~2週間かかるので早めに無料で開設しておきましょう!

【特典付き】コインチェックの口座開設を5ステップで解説!1,500円分のビットコインが貰える!

お悩み人コインチェックの口座開設のやり方がわからない!馬鹿でもわかるように手順を教えてほしい!   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること コインチェックの口座開 ...

続きを見る

人気記事ランキング

1

お悩み人ビットコインを買うのは怖い。。。まずは無料でビットコインを保有したいんだけど!   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること 2,300円分のビットコインを ...

2

お悩み人仮想通貨の取引所たくさんありすぎるし、どこで口座開設しようかな〜。 初心者でも使いこなせる仮想通貨取引所を教えてほしい!   このようなお悩みを解決します。   この記事で ...

3

お悩み人仮想通貨ブログって稼げるの? 給料以外の副収入が欲しくて、始めようか悩んでるんだけど、、   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること 仮想通貨ブログ(=ア ...

4

お悩み人Move to Earnって何?本当に歩いて稼げるの? あとおすすめのアプリも教えてほしいな〜!   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること Move t ...

5

お悩み人WordPressでブログ始めたいけど、初期費用かかるから迷ってるんだけど、、、 初期費用を抑える方法ってなにかない?   このようなお悩みを解決します。   この記事で学 ...

-NFT