NFT

【無料でNFTをもらえる!】Giveawayとは?Twitterで受け取る5つの手順を解説!

2022年9月11日

お悩み人
NFTのGiveawayって何?

本当に無料でNFTが貰えるの?

 

このようなお悩みを解決します。

 

この記事で学べること

  1. NFTのGiveawayとは
  2. GiveawayでNFTを受け取る4つの手順
  3. Giveaway企画に参加する前に準備するべきモノ3選
  4. Giveawayに参加する際の注意点3つとは・詐欺に合わない方法

 

NFTを購入してみたいけど、『詐欺まがいなNFTを買うのは嫌!』や『将来性のないNFTを買わされるのは嫌!』と感じていませんか。

 

ぼくはNFTを初めて購入するとき、上記のようなリスクを抱えることに不安があり、なかなか一歩が踏み出せませんでした。

 

しかし、そんな時にNFTのGiveaway企画を知り、これであればリスクなしでNFTを購入することができると確信しました。

NFTのGiveawayとは、NFTアートを無料プレゼントする企画のこと。Giveawayの主催者と応募者の、双方にメリットがあるので、いまTwitter界で流行っています。

 

ということで今回は、NFTのGiveawayとは何なのか、Giveaway企画に応募してNFTを無料でゲットする方法などを具体的に説明していきます!

カジ男
読み終える頃には、リスクを負うことなくNFTを獲得する方法がわかっていることでしょう!

 

『そもそもNFTって何?おいしいの?』状態の人は、先に『【稼ぎたい人は必見】NFTとは?世界から注目されている真意を暴く』から目を通してみてくださいね!

 

【前提】NFTのGiveawayとは

NFTのGiveawayとは、NFTアートを無料プレゼントする企画のことです。

お悩み人
え、無料でもらえるってなんか怪しくない?

 

上記のように怪しまれがちなNFTのGiveawayですが、無料でプレゼントすることにはGiveaway主催者の明確な意図があります。

 

それは『NFTコレクションを宣伝してほしい』ということです。

 

実際にGiveawayの企画を見ればわかりますが、『5名様にNFTをプレゼントするけど、NFTコレクションの宣伝としていいね&RTしてね!』と伝えているのがわかりますよね。

 

このようにNFTのGiveawayは、もらう側にメリットがあるだけでなく、主催者にも大きなメリットがある企画になっています。

 

そのため、健全なビジネスだと言えます!

 

そして、気になるのがNFTのGiveaway企画の参加方法だと思いますが、一般的には下記のケースが多いです。

  • 企画者をフォロー
  • Giveawayツイートをいいね
  • GiveawayツイートをRT
カジ男
無料でできる&3分くらいで応募できます!

 

このように誰でも参加できる仕組みになっているので、NFTのGiveawayはおすすめです!

 

GiveawayでNFTを受け取る4つの手順

では実際に、GiveawayでNFTを受け取る4つの手順を説明していきます!

 

  1. ウォレット(=メタマスク )の作成
  2. OpenSeaのアカウント作成&メタマスクと連携
  3. TwitterでGiveaway企画に参加する
  4. Giveaway企画の主催者にウォレットのアドレスを伝える

 

それぞれ具体的に説明します!

 

手順①:ウォレット(=メタマスク )の作成

まずGiveawayで入手したNFTを、安全に保管するためにデジタル財布を作りましょう。

 

個人的におすすめしているのがメタマスクであり、理由は下記の3つ。

  • 仮想通貨ウォレットの利用者が世界で1番多い
  • 初心者でも使いやすいインターフェース
  • 連携できるサービスの種類が多い

 

まだウォレットを持っていない方は、以下の記事を参考にして、メタマスクのウォレットを作りましょう!

【10分で完了】メタマスクのインストール手順3ステップを解説!

お悩み人MetaMask(メタマスク)のインストール手順が意味わからない! 写真を使ってわかりやすく教えてほしい!   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること M ...

続きを見る

 

手順②:OpenSeaのアカウント作成&メタマスクと提携

次にGiveawayで当選したNFTを、受け取るために必要なOpenSeaのアカウントを作成しましょう。

OpenSeaとは、NFTコンテンツの販売や購入ができる世界最大のプラットフォーム。

 

こちらもアカウントを持っていないと、NFTのGiveawayに参加できません。

 

なので、まだOpenSeaのアカウントを持っていない方は、以下の記事を参考にして、OpenSeaのアカウントを作りましょう!

【5分で出来る】OpenSea(オープンシー)の始め方を4ステップで解説!

お悩み人OpenSeaってよく聞くけど何? 使うメリットやデメリット、使い方を教えてほしい!   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること OpenSea(オープン ...

続きを見る

カジ男
アカウントを作成する際に、メタマスクと連携もできるので必ずやっておきましょう!

 

手順③:TwitterでGiveaway企画に参加する

メタマスクとOpenSeaのアカウントが作成できれば、実際にGiveaway企画を探していきます。

 

まずはTwitterの検索窓に、下記の検索キーワードを打ち込みましょう。

 

Twitterの検索窓に入力するキーワード

  • Giveaway
  • NFT Giveaway

 

 

そしたら、下記のようなツイートが出てきます。

 

大体の場合、『応募方法』『応募締切』などが記載されているので見つかりやすいと思います。

 

カジ男
プロジェクトの中には詐欺案件もあるので、発信している方のフォロワー数やプロジェクトの信頼性はしっかり確認しよう!

 

そして『参加したい!』と思えるNFTのGiveaway企画があれば、応募方法にそって行動します。

上記のツイートだと、『条件①:ツイートをいいね&リツイート』と『条件②:3つのTwitterアカウントをフォローする』が応募方法ですね!

 

応募が終われば、あとは当選のツイートが来るのを待つのみです。

 

NFTのGiveaway企画で当選するコツは、以下の記事の『【コツ】当選するためには引用RTを有効活用する』で説明しているので、参考にしてみてくださいね!

【5分でわかる】NFTのホワイトリストとは?当選するコツも紹介!

お悩み人稼げると噂の、NFTのホワイトリストって何? 初心者でもホワイトリストって獲得できるもんなの?   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること 【前提】ホワイ ...

続きを見る

 

手順④:Giveaway企画の主催者にウォレットのアドレスを伝える

Giveaway企画の主催者から、『当選しました!』という連絡が来たら、主催者にウォレットのアドレスを伝えます。

このときに、メタマスクのシードフレーズを教えてください!と連絡がきたら、絶対に無視しましょう!それは詐欺です!

 

Giveaway企画に当選した場合、主催者に伝えるのは基本的にウォレットアドレスのみになります。

 

ではウォレットのアドレスの確認方法ですが、下記の3ステップになります。

 

ウォレットアドレスの確認方法

OpenSeaの公式サイトにアクセスする

 

②『プロフィール画像』→『Profile』をクリックします。

 

③ユーザー名の下に、ウォレットアドレスが記載されているので、カーソルを合わせて、『Copy』ボタンをクリックします。

 

これでウォレットアドレスの確認&コピーは完了です!

 

そして、Giveaway企画の主催者にアドレスを送っておきましょう!あとはNFTを送ってくれるのを待つのみです。

 

Giveaway企画に参加する前に準備するべきモノ3選

Giveaway企画に参加する方法を読んでいて、『メタマスク』や『OpenSea』などよくわからない単語が出てきましたよね。

 

これらはすべて、Giveawayに参加するのに必須のツールになります。

 

ということで本章では、NFTのGiveawayに参加するのに必要なモノ・なぜ必要なのかを具体的に説明します!

 

準備するべきモノ①:仮想通貨取引所の口座

コインチェック

準備するべきモノの1つ目が、仮想通貨取引所の口座になります。

 

なぜならGiveawayで受け取ったNFTを、売買するときに必要になるからです。

カジ男
NFT初心者に、おすすめの取引所はCoincheck

 

というのも、Coincheckのアプリは操作方法がシンプルなので、初心者でも失敗することなく使いこなせます。

 

実際に、アプリが使いやすいこともあり、ダウンロード数ではNo.1を取っていますね!

 

NFTだけでなく、仮想通貨の業界に足を踏み入れるのであれば、絶対に必要になってくるのが仮想通貨取引所の口座です。

 

まだできていない人は、『【特典付き】コインチェックの口座開設を5ステップで解説!1,500円分のビットコインが貰える!』を読みながら、コインチェックの口座を開設しましょう!

 

準備するべきモノ②:メタマスクのアカウント

準備するべきモノの2つ目が、メタマスクのアカウントになります。

MetaMask(メタマスク)とは仮想通貨の取引で使えるデジタル財布。イーサリアムを保管できたり、NFTを保管できたりします。

 

なぜならGiveawayで入手したNFTを、安全に保管できるのがメタマスクだからです。

 

メタマスクは、Giveawayに参加するなら必須です。まだ作れていない方は、以下の記事を参考にしてアカウントを作成しましょう!

【10分で完了】メタマスクのインストール手順3ステップを解説!

お悩み人MetaMask(メタマスク)のインストール手順が意味わからない! 写真を使ってわかりやすく教えてほしい!   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること M ...

続きを見る

 

準備するべきモノ③:OpenSeaのアカウント

準備するべきモノの3つ目が、OpenSeaのアカウントになります。

OpenSeaとは、NFTコンテンツの販売や購入ができる世界最大のプラットフォーム。

 

なぜならGiveawayで当選したNFTは、OpenSea宛に送信されるからです。

カジ男
つまりOpenSeaのアカウントを持っていないと、そもそもGiveawayに参加できない!

 

なのでまだアカウントを持っていない方は、『【5分で出来る】OpenSea(オープンシー)の始め方を4ステップで解説!』を参考にしてOpenSeaのアカウントを作りましょう!

 

NFTのGiveawayに参加する際の注意点3つとは

ここで1つ伝えておきますが、NFTのGiveawayは詐欺が横行しています。

 

ですが、下記3つの対策をしっかり守れば、被害を受ける可能性はかなり下げられます。

  • DMは絶対に開かない
  • 公式サイトの情報しか信用しない
  • シークレットコードは絶対に教えない

 

『NFTのGiveawayに参加したい!』と思っている方は、必ず目を通すようにしましょう!

 

注意点①:DMは絶対に開かない

リピートアフターミーしてほしいのが、下記の言葉です。

DM(ダイレクトメール)は詐欺である。特にNFTに関するDMは100%詐欺です。

カジ男
NFTのGiveawayに関するDMはよくきますが、ぼくはフル無視しています!

 

声に出してみると、DMが相当キケンなものだと感じたと思います。

 

実際にDMを開いてしまって、被害にあった方もいらっしゃいます。

 

Giveawayなどの情報は、TwitterやDiscordをメインに流れてきます。そのため、この2つのSNSのDMは特に注意するようにしましょう!

カジ男
URLを送られてきても、クリックしないように!

 

注意点②:公式サイトの情報しか信用しない

また公式サイトの情報以外は、信用しないようにしましょう!

 

なぜならNFTは儲かりやすい市場であり、詐欺師もここぞと狙って、いろんなトラップを仕掛けてくるからです。

 

例えば、下記のように対策しましょう!

詐欺の対策方法について
Twitter 公式アカウントか/フォロワー数が多いか/普段の発信内容は信頼できるか
Discord 運営から直接招待されたDiscordに入る
カジ男
詐欺にあうと、一瞬でNFTがなくなるので要注意!

 

改めてですが、NFT業界は詐欺師がたくさんいるので、公式サイトなどの信頼性の高いサイトを参考にしましょう!

 

注意点③:シークレットコードは絶対に教えない

こちらもリピートアフターミー案件ですね。ぜひ言葉に出してみてください!

メタマスクのシークレットコードは絶対に教えるな!!

 

なぜならシークレットコードが知られると、メタマスク内に保管している仮想通貨やNFTがすべて奪われてしまうからです。

カジ男
要するにシークレットコード=銀行の暗証番号!

 

Giveaway企画に当選すると、主催者から連絡が来てDM等でやりとりをすることになりますが、先方に教えるのは、基本的にウォレット(=メタマスク )のアドレスのみになります。

 

そのため、繰り返しになりますがシークレットコードは絶対に伝えないようにしましょう!

 

NFT業界で有名なパジさん(@paji_a)も、メタマスクのシークレットコードについて言及しています。

 

メタマスクのシークレットコードは親に聞かれても、教えてはいけないレベルです!

 

ましてや、赤の他人にメタマスクのシークレットコードは絶対に教えないようにしましょう!

 

まとめ

今回はGiveawayで、NFTを受け取る4つの手順を説明してきました。

 

NFTをまだ購入したことがない人にとって、いきなりお金を払ってNFT購入するのは怖いモノです。

カジ男
詐欺みたいなNFTを購入させられたらどうしよう!って結構悩みますよね笑

 

そんなときは、NFTのGiveaway企画に参加して、無料でNFTをもらうのがおすすめです!

 

NFTのGiveaway企画は、初心者でも応募することができて、かつ3分くらいで無料応募できます。

 

『始めてみようかな〜!』と少しでも思った方は、Giveaway企画に参加する前に準備するべきモノ3選をまず揃えていきましょう!

 

■コインチェックの取引口座の開設手順

>>【特典付き】コインチェックの口座開設を5ステップで解説!1,500円分のビットコインが貰える!

 

■メタマスクのアカウントの開設手順

>>【10分で完了】メタマスクのインストール手順3ステップを解説!

 

■OpenSeaのアカウントの開設手順

>>【5分で出来る】OpenSea(オープンシー)の始め方を4ステップで解説!

 

人気記事ランキング

1

お悩み人ビットコインを買うのは怖い。。。まずは無料でビットコインを保有したいんだけど!   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること 2,300円分のビットコインを ...

2

お悩み人仮想通貨の取引所たくさんありすぎるし、どこで口座開設しようかな〜。 初心者でも使いこなせる仮想通貨取引所を教えてほしい!   このようなお悩みを解決します。   この記事で ...

3

お悩み人仮想通貨ブログって稼げるの? 給料以外の副収入が欲しくて、始めようか悩んでるんだけど、、   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること 仮想通貨ブログ(=ア ...

4

お悩み人Move to Earnって何?本当に歩いて稼げるの? あとおすすめのアプリも教えてほしいな〜!   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること Move t ...

5

お悩み人WordPressでブログ始めたいけど、初期費用かかるから迷ってるんだけど、、、 初期費用を抑える方法ってなにかない?   このようなお悩みを解決します。   この記事で学 ...

-NFT