仮想通貨

【貸して稼ぐ】Bit lending(ビットレンディング)の始め方|年利8%が実現可!

お悩み人
暗号通貨を貸して稼げる『Bit lending』って何?

始めるメリット・デメリットを詳しく教えてほしい!

 

このようなお悩みを解決します。

 

この記事で学べること

  1. Bit lending(ビットレンディング)とは
  2. Bit lendingの始め方5ステップ
  3. Bit lendingを始めるメリット・デメリットについて

 

銀行に100万円のお金を1年間置いていたとしても,20円程しか利益が入らないこの時代の中、年間で8万円ちかく利益を出せるサービスがあることをご存知ですか?

 

それが今回紹介する『Bit lending( ビットレンディング)』というサービスになります。

 

本記事は下記のような方を対象にしています。

  • 不労所得を持ちたいと思っている方
  • 仮想通貨を買ったきり放置している方
  • 仮想通貨を購入することに抵抗感のない方

 

上記のような方以外は、読んでも時間の無駄になる可能性があるので、今すぐページを閉じておきましょう。

 

Bit lending( ビットレンディング)とは仮想通貨を貸し出して、利益を得るというビジネスモデルであり、基本1回貸し出せば、あとは待っておくのみになります。

 

『怪しいな〜』と感じた方もいると思いますが、基本的には銀行が儲けている仕組みと同じになります。

 

銀行の年利が0.002%と言われるているのに対して、Bit lendingは需要の高い仮想通貨を貸し出しているので、高い年利(=8%)で運用することができます。

 

つまり100万円分の暗号通貨を貸し出せば、1年放置するだけで8万円儲かるということです。

1ヶ月に約7,000円の、不労所得が入ってくるイメージ!

 

今回はそんな有名になりつつある、Bit lendingの始め方やメリット・デメリットを説明していきます。

 

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

>>Bit lending(ビットレンディング)を無料で始めてみよう

 

Bit lending(ビットレンディング)とは

Bit lending(ビットレンディング)とは仮想通貨レンディングというサービス名の1つになります。

仮想通貨レンディング:保有している暗号通貨を貸し出して、その対価として金利を得る仕組み

 

先ほども伝えたとおり、銀行が儲けている仕組みとほとんど同じで、『お金を貸し出すのか、それとも暗号通貨を貸し出すのか』の違いになります。

 

Bit lendingでは基本的にCoincheck(コインチェック)やbitFlyer(ビットフライヤー)などの暗号通貨取引所で購入した、下記のような暗号通貨を貸し出しています。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. テザー(USDT)

※他にも3種類の暗号通貨を貸し出すことができます。

 

そしてある一定の期間、暗号通貨を貸したら、金利が上乗せされて暗号通貨が返ってきます。

 

Bit lendingの特徴はぶっ飛んでいる年利の高さ

上記の画像を見れば分かるとおり、Bit lendingは年利の高さがずば抜けています。

 

他の仮想通貨レンディングサービスと比べてみれば、一目瞭然です。

サービス名 年利
Bit lending(ビットレンディング) 8%
Coincheck(コインチェック) 最大5%
GMOコイン 最大3%

 

また有名なCoincheck(コインチェック)の仮想通貨レンディングに関しては、申請待ちが長すぎるというツイートも見られます。

 

現在のところ、Bit lending(ビットレンディング)は年利も高く、対応もスムーズなので安心ですね!

 

Bit lendingとは怪しいサービスなのか

お悩み人
Bit lendingの年利ってなんでこんな高いの?怪しいサービスなの?

 

そう感じてしまう人も少なくありません。

 

なのでBit lendingがどのように稼いでいるのかを、図を使って説明しておきます!

 

要するにBit lendingは、『暗号資産を貸したいサービス利用者』と『仮想通貨を借りたい取引所』の仲介をしています。

 

つまり仲介手数料で稼いでいる、超健全なビジネスモデルになります。

 

そのためBit lendingは『ねずみ講』などの詐欺ではないので、安心してくださいね!

>>Bit lending(ビットレンディング)を無料で始めてみる

 

Bit lending(ビットレンディング)の始め方5ステップ

Bit lending(ビットレンディング)の始め方は、下記の5ステップになります。

 

Bit lending(ビットレンディング)の始め方

  1. Bitlendingにアクセスする
  2. 登録フォームに必要事項を入力する
  3. 貸し出す仮想通貨と枚数を入力する
  4. 本人確認書類を提出する
  5. 仮想通貨を送金する

 

画像を使いながら、具体的に説明していきますね。

 

ステップ①:Bit lendingにアクセスする

まず最初に、Bit Lendingの公式サイトにアクセスしましょう。

 

1番下までスライドしたら下記の画面になるので、手順に従って進めましょう!

 

ステップ②:登録フォームに必要事項を入力する

入力したメールアドレス宛に、下記のメールが届きます。

 

メールを開いたら、『申込・本人確認』の青いボタンをクリックしましょう。

下記のGoogleフォームに飛ぶので、個人情報を入力していきましょう。

 

ステップ③:貸し出す仮想通貨と枚数を入力する

次は、貸し出す仮想通貨(BTC、ETHなど)と枚数を入力しましょう。

 

枚数の項目は、『0.2』や『1.3』みたいな感じで数字のみを入力してください。

 

ステップ④:本人確認書類を提出する

次は本人確認書類を、提出していきます。

 

本人確認書類として使えるもの

  1. 運転免許証
  2. 個人番号カード
  3. 住民基本台帳カード
  4. パスポート
  5. 在留カード or 特別永住者証明書

 

表面と裏面の写真をアップロードする必要がありますので、準備しておきましょう!

 

 

ステップ⑤:暗号通貨を送金する

本人確認が完了すると、『貸出についてのご案内』というメールがBit lendingから届きます。

 

そのメールには『送金先アドレス』が記載されているので、取引所から暗号通貨を送金しましょう。

 

コインチェックを主に利用している方は、下記の記事を参考にしてみてくださいね!

【簡単】コインチェックからバイビットへ暗号資産を送金する手順とは

お悩み人コインチェックからBybit(バイビット)へ送金したいけど、やり方がわからない!   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること バイビットの入金アドレスの確 ...

続きを見る

↑の記事の『ステップ②』と『ステップ③』が送金方法の説明になります!

 

 

Bit lending(ビットレンディング)を始めるメリット

Bit lending(ビットレンディング)を始めるか迷っている方もいると思います。

 

そこで次は、Bit lendingを始めるメリット3つを紹介していきます。

 

Bit lendingを始めるメリット3つ

  1. 銀行をはるかに上回る利率の高さ
  2. 少額から貸し出すことができる
  3. カスタマーサポートが日本語対応できる

 

それぞれ具体的に説明します。

 

メリット①:銀行をはるかに上回る利率の高さ

Bit lendingの1番のメリットは、利率の高さでした。

 

『銀行にお金を預けていても、利子はほとんどつかない』という話はよく聞きますが、実際の年利はどのくらいの数値がご存知ですか?

銀行の年利は0.002%と言われています。

 

つまり100万円のお金を預けていたとしても、20円近くの利益しか発生しないということです。

※税引き後を考えると、実際は1,600円ほどの利息になります。

 

それと比べて、Bit lendingの年利は約8%になります。

 

つまり100万円ほどの暗号通貨を預けていたら、80,000円近くの利益が発生するので、1年後には『100万円→108万円』になっています。

 

またBit lendingは複利運用も自動でやってくれるので、100万円だけ入れて放置しておくだけで、雪だるま方式でお金がどんどん増えていきますよ。

 

Bit lendingで複利運用した金額(年利8%の場合)

  • 1年後:約108万円
  • 2年後:約116.5万円
  • 3年後:約126万
  • 4年後:約136万円
  • 5年後:約147万円

 

>>Bit lending(ビットレンディング)を始めてみる

 

メリット②:少額から貸し出すことができる

またBit lendingは、少額から貸し出すことができます。

 

2022年6月19日現在で、下記のとおりになります。

通貨の種類 枚数 日本円での換算
BTC(ビットコイン) 0.001BTC 2,600円
ETH(イーサリアム) 0.1ETH 13,900円
USDT(テザー) 50USDT 6,700円
USDC(USDコイン) 50USDT 6,750円
DAI(ダイ) 50DAI 6,700円
FIL(ファイルコイン) 1FIL 710円

 

いきなり10万円近くの暗号通貨を購入して、貸し出すとなればハードルは高いかもしれません。

 

ですがBit lendingであれば、イーサリアムの貸し出し以外は、1万円未満で始めることができます。つまりリスクを最小限に抑えて、レンディングサービスを利用することができるわけです。

貸出期間は最低1ヶ月も可能なので、試しに1ヶ月運用するなどのリスク回避もできます!

 

もし2万円ほどの暗号通貨を購入したけど放置しているという方がいれば、稼げるチャンスを失っているので、今すぐBit lendingで貸し出しを始めてみましょう!

>>Bit lending(ビットレンディング)で1万円未満の投資をする

 

メリット③:カスタマーサポートが日本語対応できる

またBit lendingは、カスタマーサポートが日本語で対応してくれます。

 

この記事を読んでいるほとんどの方はレンディングサービス初心者だと思いますが、サービスを使い始めた頃は利用方法などわからないことだらけです。

よくあるケースだと『取引所→Bit lendingへの送金方法がわからない』や『Bit lendingからのメールが受け取れない』など。

 

ただ上記のような事態になっても、Bit lendingであれば日本語ですべて答えてくれるので、スムーズに解決することができます。

 

そのため、Bit lendingは日本人におすすめのアプリになります。

 

Bit lending(ビットレンディング)を始めるデメリット

ここまでメリットを紹介してきたので、逆にデメリットも紹介していきます。

 

Bit lendingを始めるデメリット2つ

  1. 送金の手間がかかる
  2. 口コミがまだまだ少ない

 

それぞれ詳しく説明します。

 

デメリット①:送金の手間がかかる

Bit lendingの1つ目のデメリットは、送金の手間がかかることです。

 

というのもBit lendingのサービスを利用するには、『取引所→Bit lending』へと送金をする必要があります。

 

例えばCoincheckやGMOコインの暗号通貨レンディングサービスであれば送金する必要がありませんので、やはりデメリットと言えます。

CoincheckやGMOコインは暗号通貨取引所でもあるため、購入した暗号通貨をそのまま暗号通貨レンディングサービスに使える。

 

ただBit lendingは、それ以上に年利が高いメリットがあるので、送金の手間は許容範囲ですね。

サービス名 年利
Bit lending(ビットレンディング) 8%
Coincheck(コインチェック) 最大5%
GMOコイン 最大3%

 

デメリット②:口コミがまだまだ少ない

Bit lendingの2つ目のデメリットは、口コミがまだまだ少ないことです。

 

なぜならBit lendingは2022年の2月に開始されたサービスであり、まだまだ利用者が少ないからです。

 

ただTwitterを見ていると、2022年の5月あたりから徐々に利用者も増えてきている印象です。

新しいサービスは徐々に利率が下がってくる傾向があるので、なるべく早く始めるのがおすすめですね!

 

仮想通貨を購入して放置している人、銀行に預けるだけでなく地道にお金を増やしたいと思っている人は、この機会にぜひ始めてみましょう!

>>Bit lending(ビットレンディング)を始めてみる

 

まとめ

今回は暗号通貨を貸して稼げる『Bit lending』について紹介してきました。

 

簡単におさらいしておきます。

 

Bit lendingのまとめ

  • Bit lendingは暗号通貨を貸し出すサービス
  • 年利8%で運用できるのが最大の特徴
  • 3,000円ほどの貸出もOKなのでハードルが低い
  • 貸出期間は最低1ヶ月なので、すぐに解約もできる
  • カスタマーサポートは日本語対応も可能

 

暗号資産のトレンドの移り変わりは早いので、できるだけ早く始めるようにしましょう!

 

1度、Bit lendingにお金さえ入れておけば、あとは放置しておけば自動でお金が増えていきます。

 

なので銀行に全財産を置いているという方は、ぜひBit lendingで資産を運用してみてください!

3,000円ほどで始めれて、貸出期間も1ヶ月に設定できるので、試しにやってみるのもアリです!

 

もし自分に合わないなと感じたら、すぐに解約手続きをして、暗号資産を返却してもらうことも可能です!

 

まずは小さなアクションから、始めてみましょう!

>>Bit lending(ビットレンディング)を無料で始めてみる!

 

人気記事ランキング

1

お悩み人ビットコインを買うのは怖い。。。まずは無料でビットコインを保有したいんだけど!   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること 2,300円分のビットコインを ...

2

お悩み人仮想通貨の取引所たくさんありすぎるし、どこで口座開設しようかな〜。 初心者でも使いこなせる仮想通貨取引所を教えてほしい!   このようなお悩みを解決します。   この記事で ...

3

お悩み人仮想通貨ブログって稼げるの? 給料以外の副収入が欲しくて、始めようか悩んでるんだけど、、   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること 仮想通貨ブログ(=ア ...

4

お悩み人Move to Earnって何?本当に歩いて稼げるの? あとおすすめのアプリも教えてほしいな〜!   このようなお悩みを解決します。   この記事で学べること Move t ...

5

お悩み人WordPressでブログ始めたいけど、初期費用かかるから迷ってるんだけど、、、 初期費用を抑える方法ってなにかない?   このようなお悩みを解決します。   この記事で学 ...

-仮想通貨